Archive 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008

RhythmyがHUNTOUTに参加! 2009.12.22

木箱 西村サトシとDJ YENが新しく立ち上げたイベント「HUNT OUT」の記念すべき第一回目に
Rhythmy」が参加!

HUNT OUTには西村の別プロジェクト
「DefectLeak」も参加。

その他、北海道のトップクリエーターが集いクォリティーの高いLiveパフォーマンスを展開。

クリエーターそして、エレクトロニカ、エレクトロ、テクノ好きには
見逃せないイベント!!是非お越しください。

詳しくはLive情報へ。

Rhythmyの出演は19:30~の予定。


光の採取☆special@プラネタリウム 2009.11.09
12月19日(土) 札幌市青少年科学館内のプラネタリウムでのライブが決定!

そのチケットを11月15日に行われる「光の採取vol.2」 の会場内で数枚限定で先行販売いたします。

素敵な星空と木箱の音世界が見事にリンクした感動的な空間を演出いたします!是非お越しください!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
木箱プラネタリウムコンサート

【企画名】『光の採取☆special』
【場所】札幌市青少年科学館( 厚別区厚別中央1条5丁目2-20) tel:011-892-5001 http://www.ssc.slp.or.jp/
【時間】19:00~20:00
【料金】前売り¥1000(当日¥1200) *11月20日チケット発売です。青少年科学館、ちえりあで購入できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
*12月12、13、19、20日は 青少年科学館はプラネタリウム祭りということで
絵本の読み聞かせ、アロマプラネタリウム、サイエンスショー、
星空動物園、星座のお話、などなど盛りだくさんな内容となっております
詳しくは青少年科学館のホームページでご確認ください
http://www.ssc.slp.or.jp/


木箱企画 光の採取vol.2 開催!! 2009.11.02
11月15日(日)に木箱企画「光の採取vol.2」を開催。
二回目となるこの企画は「マドロミロニカ」とは違い、小規模で
出演者も 少数。場所も今回はカフェという事で木箱をもっと身近に
感じてもらえたらと思います。

今回は5人編成。久々に生ドラムを入れてのライブとなります。
ゲストを迎えての演奏や新曲も演奏いたします。

その他、メンバーが一生懸命作ったオリジナルグッツの販売や
100枚限定CDR「光の採取」3曲入り¥500も販売いたします!!

そして今回の企画のフライヤーデザインを手掛けた札幌の
アーティスト 「セイノ ユカ」さんの作品も展示してあります。

今回も盛りだくさんな内容となっています。
席に限りがありますので、ご予約はお早めに。

清野有香(セイノユカ)■ 1984年札幌市生まれ
ものを作ることと音楽を愛しながらひらめきと直感で感じたことを生き物にのせて思いのままに表現している。
油彩、デザイン、イラストレーションなど分野にとらわれることなく製作
北の大地で精力的に活動中。



常松将行 spiritual-rhythm 木箱に参加! 2009.09.08
札幌を拠点に活動中のドラマー、パーカッショニスト、常松将行が木箱のサポートメンバーとして参加する事になりました。

9月12日,13日にモエレ沼公園で行われるイベント「カタログvol.1」で早速その演奏を見ることがで きます。是非、見に来てください!!!
http://www.spiritual-rhythm.com/

常松将行-Masayuki Tsunematsu

1985年5月20日生まれ 北海道・札幌市出身
9歳の時にドラムスを始める。
2005年、Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学。(2006年、卒業・帰国)
ドラムスをTim Pederson、Keita Akutsu、Tim McIntyre、Chuck Silvermanに師事。

2007年、ドラマー、パーカッショニストとして札幌を拠点に活動開始。
自信のソロ演奏、「常松将行 Solo "Spiritual Story"」を中心に、様々なミュージシャンとのセッション、サポート。
音楽家以外の芸術家とのコラボレーションも行う。

インストラクターとして音楽学校/音楽教室に所属。
「この地球の家族」実行委員会に所属しイベントの企画運営も行う。


総合アートイベント『カタログ』 2009.08.15
新しい企画を立ち上げました。その名は『カタログ』!
カタログ実行委員会 (木箱、JAMING、カジタ事務所、 ドラマチッククリエイション&エンターテイメント企画、ソツテン実行委員会)が中心となり、 札幌から世界へ素晴らしいアート作品をお届けします!!!

そして、その記念すべき第一回目のイベントが9月12日と13日に
札幌のモエレ沼公園ガラスのピラミッド内 で行われます。

総勢40名のアーティーストのが参加!!
どなたでも楽しめるイベントです。入場無料ですので、是非遊びに来てください

■ カタログvol.1 ~sodatsu~
【日付】 9月12日(土)、13日(日)
【場所】 モエレ沼公園ガラスのピラミッド内 スペース      1.2(〒007-0011 札幌市東区モエレ沼公園      1-1 )
      http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php
【時間】 9/12(土) 13:00~21:00
     9/13(日) 9:00~19:00
【料金】 無料
【主催】 カタログ実行委員会 
【後援】 札幌市、札幌市教育委員会
【お問い合わせ】 catalog1010@gmail.com
         011-790-1231(モエレ沼公園)   
詳しくはhttp://catalog.kibaco.net/まで!

イベント概要■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『カタログ』は音楽、絵画、映像、デザインなど様々な分野で活躍するクリエイターが集まって、多くの方へ「アート」を提供するためのプロジェクトです。
モエレ沼公園ガラスのピラミッドを会場に、1Fではライブパフォーマンスを中心に、2Fでは常設の作品展示を中心に展開します。

プロジェクトのテーマは『育つ』。これはクリエイターが観客の目を意識した作品制作をすることで『育つ』ということ、
鑑賞を楽しみながら観客の感性も『育つ』ということ、そしてアートを発信する場として札幌も『育つ』ということを意味しています。

馴染みのない人にとっては敷居の高いものとなっていた「アート」に触れてもらい、多くの人に「アート」で繋がる楽しみを知っていただければと思います。


『やわらかい日』発売記念スペシャルコンテンツ!  2009.06.17
6/19(金)から7/3(金)までの間 木箱が所属する「TTB studio」のOFFICAL SITEにて「やわらかい日」配信限定発売記念スペシャルコンテンツ "kibaco special"が公開されます!
★ミニアルバム「やわらかい日」収録曲の試聴。
★「やわらかい日」のライナーノーツ
★MusicClip「やわらかい日」
★「SAyA's essay」

などなど多くのコンテンツで木箱の魅力を紹介!!

期間限定ですのでお見逃しなく!! 


配信限定miniALBUM『やわらかい日』!! 2009.06.17
木箱の配信限定miniAlbum[やわらかい日]が6月26日KINGBEATよ先行リリースします!!
その後、iTunesからも配信。


M01 やわらかい日/M02 ハルユメ/M03 sukusukuの全三曲。

季節は芽吹き、晴れの心はゆっくりと空を飛んで行く―

前作「虹色のトンネルを越えて」から約半年ぶりとなるニューアルバムが ついにリリース!

タイトル曲「やわらかい日」は2004年から温めてきたという 知る人ぞ知る木箱の隠れた名曲。 
今作は木箱のサウンドでは初めて登場した琴をフィーチャーし、煌びやかな日本美を感じさせる作品となっている。イントロはしっとりとしたやわらかいインストゥルメント。

サビでは迫力のあるトラックとSAyAの優しくも存在感溢れるヴォーカルが重なり響き、アウトロでは壮大なストリングスが感動を呼び覚ます。

「やわらかい日」で華やかに離陸し、ゆっくりと空を飛ぶ。
いつしか、目の前には虹。
カップリング曲は季節に芽吹く心の音色。静かに、鮮やかに、それらは育って行く。

春から初夏へ。
札幌を代表するエレクトロニカユニット『木箱』が送る、約15分の遊覧飛行

乞うご期待!!!


SAyA ソロプロジェクト「Rhythmy」始動! 2009.06.17
SAyAが「Rhythmy」 Rhythm + my 『わたしのリズムで・・・』というコンセプトでソロ活動開始!!

すでにライブも行われ、楽曲もMyspaceで公開されている。
今後の活動に注目!!

myspace 
http://www.myspace.com/rhythmy


web
http://rhythmy.tumblr.com/


西村サトシ ソロプロジェクト配信スタート 2009.06.07
西村サトシのソロプロジェクト「mind-set」が音源をリリースしました。

mind-set待望の1stAlbum。 2004年より制作をスタートし5年の歳月を経てここに完成。
クラシックギター、琴、ピアニカ等,アコースティック楽器を中核とし、フィールドレコーディングでサンプリングしたあらゆる自然音を編集し、リズムを構築。物語を感じさせるかのような叙情詩的な楽曲、緻密に計算された音響構成など、その全てにおいて、オリジナリティーと完成度の高い作品となっている。

本アルバムでは、VoiceにSAyA(木箱)アコースティックギターに佐々木隆介(blacknote)サンプラーにDJ YEN等が参加。
ジャケットデザインには札幌で活躍中のイラストレーター/グラフィックデザイナー阿部 真吏奈が参加。

音、アートワーク共に独特の世界を築き上げている。

M1 ghost town
M2 memory of the chair
M3 yorunomori
M4 life is music
M5 noisy noisy~Another life mix~
M6 sun rise
M7 365~Another life mix~


木箱JAMINGに参加 2009.02.08
JAMINGは、サウンドクリエイターnot/cと、グラフィックデザイナーmiToroを中心に集まったフリーアートプロジェクトです。
JAMING第2回目のテーマは『つながり』。18名のクリエイターが、各々の『つながり』の世界を創り出します。
今回は最終日Closing Partyに参加します。


関西ツアー決定! 2009.02.08
3月7日(土)大阪ライブハウス「Knave」 の企画「プラネタリウム」に参加決定しました。
そして、3月6日には京都VOXhallでのライブを予定してます。



Media

↑Return to Top